Enjoy slow life ! 無添加石鹸、シャンプー、オリーブ石鹸、アレッポ石鹸、マリウスファーブル 墨石鹸 プロテイン < IT関連 > 無添加石鹸・シャンプー、健康食品、ミネラル、サプリメント、ダイエット、入浴剤で身体に優しいSlow lifeを楽しもう!
無添加石鹸・シャンプー、健康食品、ミネラル、サプリメント、ダイエット、入浴剤で身体に優しいSlow lifeを!
All About スタイルストア All About スタイルストア




2007年02月22日

使う価値有り!ClipLife!

ちょっと面白いもの見つけちゃいました。「ClipLife」って知ってますか?今では一家に一台とまでなったデジカメや携帯で撮影した動画を簡単にアップロードしそれをネット越しに友達や家族とかに見て貰う事ができる優れものです。勿論、ブログに掲載も可能です。

遠くの友達に見せるも良し、単身赴任のお父さんはブログに自分の近況を知らせる為に掲載すればログも残って、楽しい記録となると思います!

私はドイツ、アメリカの友人に見せる為に計画中です。。。

ここをクリックすればMISIAの動画に飛びます

下のテレビの中には「ClipLife」にアップロードされた動画のダイジェスト版が次々と表示されます。ブログにひとつのアクセントですね!



>>> 詳しくはこちら!




よろしければ1クリック! 人気blogランキングへ | Top Page
posted by MickeyMickey at 02:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2005年06月07日

Skypeの固定電話化対応?!

Skype Technologiesとフュージョンコミュニケーションとの提携で、Skypeを用いた050番号で固定番号の着発信が年内には可能にさせたいとしている計画が有る事が明らかになった。Skypeは元来、IP電話なのでPC間でのみ使用可能であったが、「SkypeOut」で固定・携帯電話に発信ができるようになり、「SkypeIn」により、番号の割り当てが可能になったことで、固定・携帯電話からの着信に対応したとの事。固定電話で利用している場合、通常の固定電話としてIP電話を利用、外出中にオフィスに着信した電話は指定したSkypeソフトに転送できるため、PC上でSkypeソフトを起動していれば電話をそのまま受信できる。

続きを読む




よろしければ1クリック! 人気blogランキングへ | Top Page
posted by MickeyMickey at 23:35 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2005年06月06日

無料インターネット電話サービスSkypeが...

今、世界的なレベルで利用者が増え続けている無料IP電話、Skype。
その利点と言うか特筆すべき点として、ブロードバンドルーターのアドレス変換機能も、ファイアウォールもスルーして利用可能と言う点が有る。企業の情シス担当者や企業システムのセキュリティ、ネットワークのセキュリティについて考えた事の有る人間なら、この特徴が便利な反面、如何に危険を抱えたものかと言う事がわかる筈だ。勿論、個人ユーザーレベルでのセキュリティレベルでの環境で有れば、利点ばかりが注目されるだろうが、企業の情報システムとなるとその優れた点を享受してばかりはいられない。


続きを読む




よろしければ1クリック! 人気blogランキングへ | Top Page
posted by MickeyMickey at 17:39 | 東京 🌁 | Comment(1) | TrackBack(0) | IT関連

2005年05月25日

「PMBOKは必要十分条件ではない」

プロジェクトマネジメント(PM)の知識体系『A Guide to the Project Management Body of Knowledge(PMBOK Guide)』の存在はIT業界において広く知られている。しかし「PMBOKを学んだだけではプロジェクトを成功させることはできない」という意見もある。PMBOKの日本語版を発行しているPMI東京(日本)支部の瀬尾惠会長に拠ると、「PMBOKの知識はプロジェクトを成功させるための必要条件ではあるが十分条件ではない」という見解だ。

PMI東京(日本)支部は、米国のPM推進団体プロジェクトマネジメントインスティチュート(PMI)の日本における組織。瀬尾会長は、日本IBMで長年プロジェクトマネジャーを務め、現在は日本アイビーエム・ソリューション・サービス(ISOL)の社長を勤める。

瀬尾会長に拠るとPMBOKの問題に「成功するプロジェクトマネジャはコミュニケーションに何%の時間を費やしますか?」というものがあり、30%、50%、80%の三つの選択枝がある。 正解は80%。つまりプロジェクトマネジャの仕事の8割はコミュニケーションということである。だが、PMBOKを学んだ人が直ちに「コミュニケーション上手になれるのか?」と言う問題にぶつかる。プロジェクトにおけるコミニュニケーションマネジメントの重要性を認識することはプロジェクト成功の必須条件ではあるが、認識しているだけではまさに机上の空論すぎず、実践が伴って初めて困難なプロジェクトを成功に導く事ができる。つまりPMBOKの知識を学んだだけでは十分ではないということになる。

瀬尾会長によれば「プロジェクトを継続的に成功に導くためには、PMBOKに代表されるPMの知識に加えて、プロジェクトマネジャ個人のコンピテンシーやプロジェクトを支える組織(会社)の仕組みつくりが必要」という。このためPMIはPMBOKに加え、「プロジェクトマネジャ能力開発フレームワーク」、「組織的プロジェクマネジメント成熟度モデル」といった新分野の標準を発表している。これは、潰されそうなプレッシャーが掛かるPMと言う仕事、役割をこなして行けるだけのタフさヒューマンスキル、テクニカルスキル等を会社内外を通じて情報交換を通じ、養って行くのが目的と考えられる。

瀬尾会長の提唱しているものの中には「アクシデンタルPM」が学ぶべき事と言うものがある。「アクシデンタルPM」とはその部門で「一番経験が長いから...」、「そろそろ、管理職の年齢だから...」と言うまさに「たまたま」の理由でPM(プロジェクトマネージャー)を引き受けてしまった人を指す。こうしたPMの多くはPMBOKに示される様な体系だったノウハウを取り入れる事無く、自己流のマネージメント方法を取っている事が多い。こうしたPMにとってはPMBOKを学ぶ事は大きな収穫を得るチャンスであり、過去の成功や失敗を振り返ることができ、目からウロコ状態になり大いに成長できる事が期待できると言う。

次に優れたプロジェクトマネジャになる第二のポイントは「優秀なプロジェクトマネジャをみる」ことだという。「優秀なPMと認められている人間がいかに人間的魅力にあふれているか。世間一般では辛いと言われているプロジェクトをどのようにこなしているか。こういったことをつぶさに見ることにより自分の弱みを一層活かし、弱みを改善する糧になるはず」(瀬尾会長)。「優秀なプロジェクトマネジャをみる」ために、PMIのようなコミュニティが意味を持つ。「PMI会員はPMIあるいは支部から提供されるPM情報を入手できる。さらに積極的に支部活動にご参画いただき、PM力の強化やPMコミュニティの構築による視野の拡大をはかって欲しい」(瀬尾会長)。

PMI東京支部は先ごろ、「一層の会員サービスの充実、社会に開かれた透明性のある支部運営を実現するため」(瀬尾会長)法人組織になった。

(日経IT PRO)





よろしければ1クリック! 人気blogランキングへ | Top Page
posted by MickeyMickey at 17:06 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2005年05月18日

IBMがBlog投稿に注意喚起

IBMは従業員に対してBlogコミュニティへの積極的な参加を奨励しているが、反面、「慎重」なBlog活動を行う様、警告もしていると言う事が明らかになった。社内外のBlogに係らずIBM関係の記事の投稿の際のガイドラインを提示して注意を呼びかけている。IBMのOFFICIALサイトへのIBM関係の記事の投稿においては「IBMの事業価値を高める」形での利用を奨励しているとの事。さらに、個々の従業員には良識を持ったBlogコミュニティへの参画を求めIBMの製品、サービスの投稿を行うに当たっては「あくまで私個人の見解であり、IBMのOFFICIALの見解とは一致するものではない。」と明記する様に求めていると言う。如何にも契約社会化が最も進んだアメリカの巨人IT企業が取りそうな施策と思うが、その背後にはアメリカで最近増えつつあるBlogの投稿が元で解雇にならない様に警告していると言う事実が有る。Blogへのサービス内容や機密条項と考えられるものを投稿したとして、Googleを解雇になったマーク・ジェン氏も個人のBlogへの投稿としてそれ程の危機感を持たず、Googleに取って都合の悪い事を知人・友人・親戚等をターゲットに面白おかしく投稿したとの事。氏のBlo「Ninetyninezeros」の熱心な読者として氏のGoogleでの上司が居たと言う事は皮肉である。ここで、注意しなければいけないのがBlogは一つのMediaとして自分の想像以上の多くの人間に伝わってしまうと言う事である。マーク・ジェン氏の以下の反省にも注目したい、

『Blogは公共の広場であり、自分が書いた考えが思ったより多くの人たちに読まれるということです。これは重要な教訓です。もう1つ学んだのは、Blogを書く前に、雇い主との間で書いていい(と雇い主が思っている)こととダメなことを明らかにしておくことです。勤務先に明確な方針があるかどうかを確認するか、何が良くて何が認められないのかを上司と詳しく話し合う必要があります。それから企業文化に敏感になることです。』







よろしければ1クリック! 人気blogランキングへ | Top Page
posted by MickeyMickey at 01:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。