Enjoy slow life ! 無添加石鹸、シャンプー、オリーブ石鹸、アレッポ石鹸、マリウスファーブル 墨石鹸 プロテイン < 手帳 > 無添加石鹸・シャンプー、健康食品、ミネラル、サプリメント、ダイエット、入浴剤で身体に優しいSlow lifeを楽しもう!
無添加石鹸・シャンプー、健康食品、ミネラル、サプリメント、ダイエット、入浴剤で身体に優しいSlow lifeを!
All About スタイルストア All About スタイルストア




2008年08月14日

やっぱり使いにくいFranklin手帳

さてさて、コンセプトが重い割りには大事な使い勝手が重視されていなくて満足していないと前回批評したフランクリン手帳であるが、あれから何とか良いところを見い出そうと努力したが、結局徒労に終わりイライラしていた頃、高度な時間管理が求められるプロジェクトにアサインされ、もう駄目だと変える決心をした。

現在、使っているのがユニバーサル版のDailyリフィール。このリフィールが世界中で一番多く使われているとの事だが、至って使いにくい!見開き一日なので、見通しが一日24時間に限られてしまい、タスクや様々な計画、予定、アサインのダイナミックな移動や見直しが非常にやりにくい。1週間で見た時の力の入れ所、抜き所が決めにくい。結果、一日と言う狭い枠の中だけに集中してしまうと言う管理方法になってしまう。

フランクリンを諦める事にしたのは良かったが、季節外れでもう文房具屋や東急ハンズでさえ、手帳はあまりない。完全な手帳のオフシーズンてところだろう。東急ハンズには9月始まりの手帳は多くおいて有ったが、8月から使える物がどうしても必要。伊東屋に行くしかないかと考えたが、それも面倒くさいし、時間も無いと言う事で東急ハンズで妥協の妥協の妥協の三段妥協位でフランクリンの7月始まりオリジナルウィークリーリフィールを買った。このリフィールが半分段ボールの様な厚紙で、カスタマイズされ過ぎで全く好きになれないと言う事は前回書いた通り。

こんなカスイ物でも普通のバーチカル物の手帳に比べると倍以上すると言う事を考えると全くもって納得出来ない。あ〜あ、早くQUO VADISに戻りたい〜!でも、カスクても1週間の幅で管理できる様になったので、Bottom lineのRequirementを満たしいるので、幾らかは使い易い。もっと、時間枠を広く取り、無駄なカスタマイズを省いたユニバーサル版が欲しいところだ。フランクリンコビージャパンにこの手の不満を一度メールしたが、返答無しなので、数ヶ月後再度、送ったら検討します。との返答がやっと来た。7月始まり位には入れることを検討して欲しかった。10月始まり、遅くとも来年度版には期待したい。ポケットサイズのバインダーを買ったので、他のメーカでこのピッチに合うリフィールが無い!のだ。

フランクリンでは価値観の明確化だとか、ミッションステートメントの定義だとかあれやこれやのコンセプトの提唱がされるが、その前にもっと使い易い手帳を使って欲しい。ミッションステートメント、価値観の明確化、結構でしょう。しかし、コンセプトだけ重くて使い勝手が全く良くないままでいいのだろうか?良く考えて欲しい。




よろしければ1クリック! 人気blogランキングへ | Top Page
posted by MickeyMickey at 11:21 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳

2008年04月18日

たかが手帳、されど手帳

フランクリン手帳を使い始めて、今のところあまり満足はしていない。

Dailyタイプのリフィールの為、1週間全体の見通しが一目で分らない。力の入れどころ、抜きどころの把握が簡単にできない。

今日の予定でできなかった事の別の日への繰越し(移動)をするのに何枚も紙をめくらなければならない為、イライラする。

じゃあ、見開き1週間のオリジナルリフィールを使えばと言う事も有るが、このリフィールが厚目で自分の持っているポケット版ではパンパンになって、3か月分入れるのも難しい。(他にも最低限のリフィールも入っているので。) 

それともう一つオリジナル版リフィールで嫌いなのが、見た目カスタマイジングされ過ぎ。重たいコンセプトより自由度の高い使い易いリフィールが欲しい。その点、ユニバーサル版リフィールは薄くて、カスタマイジングも多くない(Dailyリフィールでは)ので、値段はオリジナル版より高いがバリューが有ると思い、Daily版でも何とかなるかなと考えて購入したが、Daily版では上記の理由によりRequirementを満たしてくれない。

毎年、秋頃になると「今年も悩ましい手帳選びの季節がやって来た」と思うが、手帳は毎日使うもので、使い勝手に依っては自分をEmpowerできたり、できなかったりするものなので手帳には厳しくしたい。

もう、半分、Quo Vadisに気持ちは傾いている。やっぱり、フランクリンに言いたいのは「重たいコンセプトはいらない。自由度の高い使い易いツールとしての手帳が欲しい。」の一言。ユニバーサル版の見開き一週間が欲しいとメールしているのに、全く返事が無いと言うのも気に入らない。












よろしければ1クリック! 人気blogランキングへ | Top Page
posted by MickeyMickey at 11:32 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳

2008年04月05日

フランクリンコビー手帳 - 感想 -

手帳マニアの私が前々から気になってはいたが、手を出せないでいたフランクリンコビー手帳、昨年ついに買ってしましました。手を出せないでいた大きな理由は以下の通り

・システム手帳なので持ち運びにかさばる。
・中央のリングに手が当たり書きにくくなる事も有る。
・この手帳のコンセプトの元となっている「7つの習慣」の理解が今いちできていない。

中央のリングに手が当たり書きにくくなると言うのはシステム手帳なので仕方がないと言えば仕方がないが。。。

2008年度の手帳として買ってはみたが、かなり不満を持つ事となった。持ち運びにかさばると言うのは想像通りでそれを避ける為、一番サイズの小さいポケットサイズを選んだ。他のサイズで同じかもしれないが、ポケットサイズではリフィールはユニバーサル版と呼ばれる薄い高めのやつで三か月分しか入らない。Quo Vadisや佐々木かおり氏のアクションプランナーやタイムデザイナーの様な見開き一週間でバーチカル型と言うリフィールが厚手の紙質のオリジナル版と呼ばれるものにしかない。このオリジナル版と言う紙質が薄手の画用紙の様にしか思えなく、とても手帳の紙質とは考えにくい。ポケット版で当然、薄手の紙質のバーチカルタイプが有ると想像しあまりチェックせずに買ったのが悪かったが、さらにショックなのはポケットサイズのバインダーはどうやらFranklin Covey特有のピッチサイズで標準で売られているリフィールは使えない!様だと言う事。ならばリフィールの改善をして貰うしかないと以下のメールをフランクリンコビー・ジャパンへ送ったが...

>>> 続きを読む




よろしければ1クリック! 人気blogランキングへ | Top Page
posted by MickeyMickey at 18:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳

2006年12月04日

QUO VADIS 24時間ノート買っちゃいました!

もう、来年の手帳は準備しました?今、大手書店、文具店、Handsなんかでは軒並み手帳特集に走ってますね。実は10月の終わり頃にQUO VADIS 24時間手帳買ってました。え、何処でって?その当時はまだHandsでも佐々木かをり史のアクションプランナーも売っていない頃でした。もち、銀座の伊東屋です。もう、伊東屋ではその頃から手帳フロアーは黒山の人だかりで皆、来年の手帳を物色していました。 まだ、使ってないので中身を載せちゃうと。。。 >>> 続きを読む
タグ:QUO VADIS




よろしければ1クリック! 人気blogランキングへ | Top Page
posted by MickeyMickey at 23:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳

2006年10月19日

QUO VADISはなかなかいけてる!

さて、大手文具店、書店には2007年度版の手帳が並び出す時期となって来た。早速であるが最寄の東急ハンズに足を運んだが、ハロウィングッズに今精一杯って感じで手帳は去年の11月に行った時程、まだ充実していなかった。

佐々木かをりさんの「アクションプランナー」も「タイムデザイナー」も入荷の予定は有るが11月だと言われた。「アクションプランナー」は使い易い本当にいい手帳と思うが、夜の10時でプツと切れているのが頂けないと以前も書いた。この訴えが届かなかったのか2007年度版のスケールも基本的に同じ様だ。是非、考えて貰いたいものだ。

そんな中で見つけたQUO VADISは何と24時間手帳! こだわりたっぷりなこの手帳も来年度の手帳選択にはこれも入れてみたいと思う。




タグ:QUO VADIS




よろしければ1クリック! 人気blogランキングへ | Top Page
posted by MickeyMickey at 01:50 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳

2005年11月28日

アクションプランナーとタイムデザイナー

佐々木かをりさんの『佐々木かをりの手帳術』を読んで、大いに同感し何度も書店・文房具屋へと足を運び手帳を探していました。但し、何時もタイムデザイナーしかなく、アクションプランナーに出会う事はなく通販で買うかな?と思ってた矢先、何気なく東急ハンズに電話確認したら、『有りますよ〜』との事で何とか急いで閉店の10分前に行ってみました。有るわ有るわで何色も合皮製のものが有り、あまり中身を確認する事も無く(と言うかその時間が無かった)NAVYを買いました。其れまではタイムデザイナーばかり見ていたので、多分、それと同じ作りと想像して買って、帰りの電車の中で見てみたのだが、何点か不満が残りました。

1. タイムデザイナーは8:00〜23:00であるがアクションプランナー
は7:00〜22:00
2. しおりの綴じ紐が無い。
3. ペンホールダーが無い。
4. タイムデザイナーは11/28(今日)からスタートだったので、今日から使うつもりだったのが、アクションプランナーは12/12からスタートだった。

  → かなりShock !

以上、些細な事ばかりではあるが、毎日、肌身離さずの覚悟となると、そうとも言ってられない。

1. については手帳の最後が22:00でピタ!と終わってしまっているのが、寂しい。最初から22:00以降に予定を入れる事はそれ程無くても、タイムデザイナーの様にせめて23:00位は欲しいものだ。22:00以降も活動する事は大いに有りうるので、メモ書き用に。

2. と3.はできれば。。。位の感覚で2007年度判には取り入れて欲しい。

4. できれば、前年10月位から有ると非常に嬉しい。無理なら前年11月から。


全般的に感じる事として、タイムデザイナーは滅多に使わないだろう、度量衡や年度計算早見表等が入っていて、手帳製造販売のプロが造ったと言う感じがするのと、日本式の匂いがする。つまり、品質は良く、至れり尽くせりと言う感じ。

一方、アクションプランナーは欧米式の匂い、大雑把、これはこんなものですよ。気に入らない所が有ったら選んだ貴方が悪いのでしょうって感じ。欧米式のGoods、Serviceは得てしてこんな雰囲気を漂わせているので、アクションプランナーの品質が悪いと言う訳では無い。あくまでもそんな雰囲気がするとの事。

リフィールでは現在の7:00〜22:00と言うのと8:00〜23:00、9:00〜24:00と言うのも2007年度版では考慮して貰えるとChoiceが広がり、楽しいと思う。。。しかし、30分起きに『自分との約束』が記入できるのは非常に有り難い。まだ、使っていないのでどうなるのかわからないが、
自分なりの使い方を探して行きたいと思う。




よろしければ1クリック! 人気blogランキングへ | Top Page
posted by MickeyMickey at 13:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 手帳

2005年11月02日

手帳術

もう、早いものでバタバタと年の瀬が近づいて来ています。31日はハロウィンでした。表参道のKiddy Landの前では以前、仮装した子供達の可愛い行進が有りましたが今でもやっているのでしょうか?

ところで最近、大手の文房具屋さん書店では来年の手帳を売っていませんか?今年は「超整理手帳」を 10年振りか位に買い、やっぱり自分には合わない使いにくいとうとましく思っていました。大ヒットしているので、その使い勝手を見出した方には使い易い様ですが、手帳に自分のやり方を合わせている様で結局、10年越しの二度目のTryも失敗でした。

そんな中で或る書店で見つけたのが。。。>>> 続きを読む




よろしければ1クリック! 人気blogランキングへ | Top Page
posted by MickeyMickey at 01:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 手帳
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。